工芸高校ニュース

2019年04月12日

ポスターコンテストに入賞しました

「命の大切さを知ろう」ポスターコンテスト(主催:未来の子ども達プロジェクト東京)に、デザイン科2年生の小竹 杏奈 さんが応募し、特賞を受賞しました。

下の画像は小竹さんの作品です。

2019年04月12日

1200*675pxの画像をサムネイルで投稿

平成31年度の東京都立工芸高等学校が始まりました。また今年度は、本日政府から発表があった、来月5月1日から施行される「令和」元年でもあります。
「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」と言う令和の時代を、工芸高校は校章にある船出のように進んでいきます。

2019年03月28日

中サイズ(元1024 × 683px)、中サイズ(元1024 × 683px)

画像リンク先:メディアファイル
サイズ:中サイズ(元1024 × 683px)、中サイズ(元1024 × 683px)
カテゴリー:工芸高校ニュース
全日制
トップページに大きく表示

2019年03月28日

工芸高校ニュース、アートクラフト科から、マシンクラフト科から

画像リンク先:メディアファイル
サイズ:中(元1024 × 683px)
カテゴリー:工芸高校ニュース、アートクラフト科から、マシンクラフト科から
全日制
トップページに大きく表示

2019年03月28日

200文字のみ工芸高校ニュース【再投稿2】

大きく表示しない。
名前はまだ無い。どこで生れたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。
吾輩はここで始めて人間というものを見た。しかもあとで聞くとそれは書生という人間中で一番獰悪な種族であったそうだ。
この書生というのは時々我々を捕えて煮て食うという話である。しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも思わなかった。
ただ彼の掌に載せ

2019年03月28日

280文字で投稿

1234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890

2019年03月28日

200文字のみ工芸高校ニュース【再投稿】

吾輩は猫である。
名前はまだ無い。どこで生れたかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。
吾輩はここで始めて人間というものを見た。しかもあとで聞くとそれは書生という人間中で一番獰悪な種族であったそうだ。
この書生というのは時々我々を捕えて煮て食うという話である。しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも思わなかった。
ただ彼の掌に載せ

2019年03月28日

100文字のみ工芸高校ニュース

吾輩は猫である。名前はまだ無い。どこで生れたかとんと見当がつかぬ。
何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。しかもあとで聞くとそ

先頭に戻る